千尋ママ脱税!青木のり子の年収や夫・子供は?天野文彦税理士も調査!

ホステスとしての報酬を隠し、約6,700万円も脱税したとして、千尋ママこと青木のり子と税務申告に関わった天野文彦税理士が、法人税違反容疑で東京国税局から千葉地検に告発されていたことが判明しました!

千尋ママ(青木のり子)の年収や夫、子供の情報、そして脱税に関与したとされる天野文彦税理士の周辺状況にも迫ってみたいと思います。

また、同時に告発された青木のり子が社長を務める派遣会社「ダブルファイブ」についてもどんな会社なのか調べてみました。

Sponsored Link

千尋ママ脱税!青木のり子容疑者とは?

ホステスとしての報酬を隠し、なんと6,700万円もの脱税をしたとして、派遣会社「ダブルファイブ」と同会社の社長・青木のり子、そして脱税に加担したとされる天野文彦税理士が法人税違反容疑で千葉地検に告発されたことがわかりました。告発したのは東京国税局です。

関係者によりますと、青木のり子容疑者は、クラブのホステスとして自分自身を派遣する形でお店側からの報酬を同社で受け取る一方、納税額が少なくなるように顧問の天野文彦税理士に依頼をしていたということです。

その手口は、売り上げの一部を除外して、同社を赤字に見せかけるなどしたという悪質なもので、2012~2017年にかけて約2億8600万円の所得を隠し、脱税した疑いがもたれています。

青木容疑者は「青木千尋」の源氏名で、銀座の高級会員制クラブの雇われママを務めており、隠した収入の多くを預金していたと言います。

報道各社の取材に対して青木容疑者は、代理人を通じて「当局の指導に従い、修正申告と納税を完了した。今後は適正な税務申告に努める」とコメントしていますが果たしてその真相はどうなのでしょうか。

Sponsored Link

青木のり子の年収や夫、子供は?

法人税違反容疑で告発された千尋ママこと青木のり子容疑者に夫は子供はいるのでしょうか。

まず、青木のり子容疑者の年収についてですが、判明している所得隠しの金額だけで、2012年から2017年にかけて「約2億8600万円」もの金額が確認されています。

年平均で約4,800万円の所得を隠していたことになります。

もちろん、年収の全てを隠すわけはないので、これにさらに上乗せした金額が年収と考えられます。

青木のり子容疑者は、自身が社長を務める派遣会社から、クラブのホステスとしてお店へ派遣される形をとっていました。まだ全容解明に至っていないためあくまで推測の域を超えませんが、おそらくこの派遣料のほとんどを脱税しているのではないかとみられています。

詳しい情報は正式な発表を待ちたいと思いますが、社長としての年収を考えると、おそらく月収50~100万円ぐらいにおさえ、あまり目立つことがない形にしていたのではないでしょうか。

年収は600~1,200万円ほどであれば、決して低くもありませんし、極端に高くもありません。

これに加えて年4,800万円が所得にあったとすると、5,000~6,000万円くらいの所得があったのではないでしょうか。

Sponsored Link

脱税関与の天野文彦税理士とは?余罪は?

青木のり子容疑者の脱税に関与したとして同時に告発された天野文彦税理士とはどんな人物なのでしょうか。

天野文彦税理士の主な経歴ですが、天野税理士は税理士試験に合格後、2004年に税理士登録をしています。

旧姓は小鹿(こじか)で、査察調査後に改姓したとされているのですが、改姓をした本当の理由は明らかになっていません。現在調査を進めています。

ある報道社が文書で取材を申し込んだそうですが、5月14日までに回答はなかったとのこと。

また、天野税理士が所属する千葉県税理士会の担当者は「特にトラブルなどは聞いていない」と話しています。

天野文彦税理士のプロフィールはこちらです。

名前:天野文彦(あまのふみひこ)

生年月日:

血液型:

出身地:

家族構成:

所属会計事務所:

これはあくまで推測ですが、これだけ大きな所得隠しによる脱税を進めてきたのですから、脱税に関与してきたのは1社だけではないという声も上がっています。

逮捕後、警察でも余罪については調べてくると思いますので続報を待ちたいと思います。

Sponsored Link

派遣会社「ダブルファイブ」とは?

青木のり子容疑者が代表を務めた派遣会社「ダブルファイブ」とは一体どんな会社なのでしょうか。

「ダブルファイブ」は東京都港区にある「派遣会社」ということですが、例えば製造作業員や事務員など、企業に人材派遣をするような会社ではなさそうです。

会社ホームページは見当たらなかったのですが、「クラブへホステス」としての派遣業が事業の中心の会社だと思われます。

実態解明まで時間の問題だと思いますので最新情報が入りましたらすぐにお伝えしていきます。