ルパンの娘のロケ地はどこでエキストラは募集中?撮影場所の目撃情報も!

深田恭子さんが主演の2019年夏の新ドラマ「ルパンの娘」が7月からスタートします!

2019年冬ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじ恋)」(TBS系)では、深田恭子さん演じる塾講師が、タイプの違うイケメン3人から言い寄られるというラブコメで毎回話題になりましたよね。

今回は泥棒役での主演ですが、「ヤッターマン」のドロンジョ役以来の泥棒役ということでさらなる注目が集まりそうです。

今回は、深田恭子さんの2019夏の新ドラマ「ルパンの娘」について、ドラマのロケ地やエキストラの募集は行っているのか、また撮影場所の最新目撃情報を集めてみましたのでご紹介したいと思います。

Sponsored Link

深キョン2019夏ドラマでヒロイン決定!

深田恭子さんと瀬戸康史さんが共演のドラマ「ルパンの娘」がフジテレビ系で7月にスタートすることが決定しました。

横関大の同名小説をもとにする本ドラマは、泥棒一家の娘・三雲華(みくもはな)と警察一家の息子・桜庭和馬(さくらばかずま)の許されない恋を描くラブコメディです。

主人公の三雲華を深田恭子さんが、桜庭和馬を瀬戸康史さんが演じます。

脚本は「グッド・ドクター」などで知られる徳永友一さんが、そしてドラマ監督は、映画「翔んで埼玉」で徳永さんとタッグを組んだ竹内英樹さんが務めます。

ドラマスタートに際し、主演の深田恭子さんはこのようにコメントしています。

「原作と脚本を読んで面白さに衝撃を受けたので、その時に感じた思いをそれ以上にして皆さまにお届けできたらなと思っています」

一方、瀬戸康史さんは、

「脚本では原作の良さがさらにブラッシュアップされ、視聴者の方々に楽しんでいただく仕掛けもたくさん盛り込まれています。撮影が待ち遠しいです」

とコメント。

これから撮影とのことですので最新情報はいち早くこちらでお届けしたいとおもいます。

Sponsored Link

深キョン「ルパンの娘」ロケ地はどこ?

ドラマ「ルパンの娘」のロケ地はどこになるのでしょうか。

2019年5月12日時点ではまだロケが行われているという情報が入ってきていませんが、もうまもなく撮影がスタートすると思われるため情報が入り次第こちらでお届けしたいと思います。

Sponsored Link

「ルパンの娘」のエキストラ募集情報と応募方法

ドラマ「ルパンの娘」では深田恭子さんがセクシーな泥棒役になるという情報です。

また、瀬戸康史さんの演技も近くで見たいという方も多いのではないでしょうか。

ドラマの雰囲気を間近で味わえるエキストラでの出演はとても人気のようで、最近ではドラマの公式ホームページで募集しているところも多いですよね。

「ルパンの娘」について調べてみましたが、2019年5月12日時点ではまだ応募を受け付けしていないようです。

ただ、こちらもまもなく募集開始ではないかと思われますので、情報入手次第ご紹介したいと思います。

Sponsored Link

「ルパンの娘」の撮影目撃情報は?

ドラマ「ルパンの娘」の撮影がまだ始まっていないため、目撃情報も入ってきていません。

深キョンのセクシー泥棒姿や瀬戸康史さんの演技の様子を早くお届けできるよう情報収集していきますので更新までしばらくお待ちくださいね!

Sponsored Link

まとめ

今回は深キョンこと深田恭子さんが主演を務める2019夏の新ドラマ「ルパンの娘」について、そのロケ地やエキストラの募集、また撮影の最新目撃情報をまとめてご紹介しました。

2019年5月12日現在では、ドラマスタートの発表があったばかりでまだ撮影が行われていないようですが、まもなく撮影開始と思われますので、ロケ地や目撃情報などは随時更新していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。