堀ちえみ口腔がんの手術後に声は出るのか?金スマの歌が最後?動画あり

およそ11時間にも及ぶ大手術が2月22日に無事終わったタレントの堀ちえみさん、2月23日現在は集中治療室で治療中とのことですが、果たして手術後に声は出るようになるのでしょうか

※2019年2月23日6:00時点の情報です。

Sponsored Link

11時間の大手術が無事終了 手術後声は出るのか

堀ちえみさんの手術は22日始まり、頸部リンパ節を取ったり、舌の約6割を切除したりと大変大きな手術となりましたが、「無事終了」したと本人のブログでも報告されています。

現在のところは集中治療室で治療を受けており、25日の月曜日まではそれが続くということです。

集中治療室から出るのはそれ以降となりますが、手術後に声が出るのか、出たとしても変わってしまうのではないかと心配する声も上がっています。

舌がんに詳しい高橋浩二教授(昭和大学歯科病院口腔リハビリテーション科)によると、「のどに穴を開けてそこにチューブを入れ気道を確保する」方法をとると声が出ない、あるいは出しづらい状態になるということです。

声を出す機能である咽頭や声帯そのものを処置するわけではないため、気道確保をするために開けた穴を塞げば従来通りの声が出ると言われています。

ただ、今回は舌の約6割を取り除く手術を実施しました。

声は出ても、声色に変化はないのでしょうか。

こちらについても高橋浩二教授はこのように述べています。

「残った健康な舌が動くため、言葉や飲み込みはかなり術前の状態に近くなる」

もちろん個人差はあるももの、手術後のリハビリによって会話・食事などの生活を取り戻すことは十分可能とのことです。

Sponsored Link

「金スマ」が最後の歌う姿?

手術同日にはTBSの「金スマ」で歌を披露する姿が映されました。

その様子がこちらです。

心況を考えながら見るととても心に染みますね・・

先ほどの高橋教授のお話にもある通り、手術後の治療の方法によっては声は出せるそうですので、ぜひまたいつか元気に歌う姿を見たいと思います。

Sponsored Link

まとめ

2月22日に無事手術を終えた堀ちえみさん、「手術後に声が出るのか」皆さん大変気になっていると思いますが、治療・施術の方法によっては気道も確保され声には影響がないのではないかという見解もあります。

ただ、歌を今までのように歌うことができる状態になるには時間がかかるのではないでしょうか。

また集中治療室にて治療中ですので今後の容体など、引き続き追っていきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。