池江選手が白血病を公表!入院先や復帰・退院の目途は?仲間の反応も

2019年2月12日、競泳日本女子の大黒柱、池江璃花子選手(18)が自身のツイッターで「白血病」であることを公表しました。

速報ニュースで全国に流れましたが衝撃が走っています。

幸いにも、比較的早期で発見されたそうで、現在は治療中とのことです。

池江選手の病気は治るのか、入院先はどこの病院でいつまで治療するのか、復帰は可能なのか、などなどいろんなことが気になります。そこでこちらの記事ではそれらをまとめてお伝えしたいと思います。

なお、こちらは2019年2月12日21時時点の情報ですので最新情報は入手次第随時更新していきます。

Sponsored Link

自身のツイッターで白血病を公表。早期発見のワケは?

まずは池江選手が自ら発信したツイッターの投稿をご覧下さい。


こちらによると、体調不良を訴えオーストラリアから帰国した後の検査で「白血病」の診断が下ったとのことです。

目前の日本選手権は出場を辞退、治療に専念すると語られています。

まだ本人も混乱中のようで、本人の口からはそれ以上の情報はありません。

白血病の予兆はあった?

先月1月からオーストラリアで合宿中だった池江選手ですが、コーチの三木二郎さんの話によると、そこでの練習中に「今までに見たことがない、肩で呼吸をすることがあった」とのことです。

常に激しいトレーニングをしている池江選手ですから、トレーニング後にそのような状態にもなりそうですが、いつもとは明らかに違う様子だったのだと予想されます。

白血病が早期発見されたワケは?

池江選手の白血病は、かなり早期の状態で発見されたそうです。

一般的に、白血病の患者さんは貧血になりやすく、激しい運動をすると肩で呼吸をしなくてはならないくらい酸欠状態になることもあるそうです。

通常の生活ではなかなか症状が出ない病気でも、池江選手のようにハードなトレーニングをしていたからこそ早く発見されたと分析する専門家もいるようです。

過去には不治の病と言われた白血病も、早期に治療を開始すれば完治する病気と言われ、池江選手自身のツイッターにも、「しっかり治療をすれば完治する病気」と書かれています。

Sponsored Link

池江選手は今どこで入院中?

現在はすでに入院中で、2月12日の午前9時頃から治療が開始されたとの報道もあります。

白血病には大きく分けて「急性白血病」「慢性白血病」がありますが、そのどちらかで治療方法も変わるそうです。

そのどちらであるかの診断が真っ先におこなわれるのですが、治療が開始されたということであれば、すでに診断が確定し、効果が期待できる治療方法で治療が進んでいるのではないかと思います。

気になるのはどこの病院に入院しているかですが、現時点で公表はされていません。

池江選手の実家は東京都江戸川区にあり、ご家族も面談のため病院に通うことになるでしょうからおそらく東京都内の病院ではないかと思います。

ただ、病院が判明してしまうと多くのマスコミが駆け付けたり、病院内で騒ぎになったりと、治療中の池江選手の精神的負担も大きくなってしまいそうですし、ここは非公表のままでいてほしいと願います。

Sponsored Link

退院や復帰はいつ頃?

白血病の病状にもよるでしょうが、現時点で復帰がいつかははっきりわかりません。

ファンからはすれば、2020年東京オリンピックには復帰と願うばかりですが、約1年半でこれまでのような成績を残せるような状態になるかは完全に不透明です。

まずは治療が成功し、退院して通常の生活ができるようになるまで回復してもらいたいと思います。

ご本人からもツイッターなどで情報は上がってきそうなのでこちらについては随時情報をアップしていきたいと思います。

Sponsored Link

仲間の選手の反応は?

他の競泳仲間の代表選手は今回の件をどのようにコメントしているのでしょうか。

2018年のアジア大会で池江選手とともに400メートルリレーで優勝を飾ったチームメンバーの五十嵐千尋選手、青木智美選手、酒井夏海選手など近い関係のコメントはまだ正式には発表されていません。

男子の萩野公介選手からはグアム合宿を終え帰国後に空港でこのようなコメントを残しています。

「すごくビックリした。僕たちにできることは一生懸命頑張って、池江選手にいいニュースを届けることだと思う。池江選手は頑張り屋さんでレースにも自分を持って臨むすばらしい選手だ。東京オリンピックもあきらめるわけではないと思うので、一緒に頑張っていきたい」

現役選手ではありませんが、バサロ泳法で有名な鈴木大地現スポーツ庁長官は新聞取材にこのようにコメントを出されています。


また、シドニー五輪などでも活躍された元日本代表選手の萩原智子さんは自身のツイッターでこのようにコメントを出されています。


その他最新情報入り次第お届けしたいと思います。

まとめ

今回は、東京オリンピック金メダル最有力候補の競泳日本女子のエース池江璃花子さんが白血病を公表した件について、現状わかっている情報をまとめてお伝えしました。

1日も早い復帰を祈りたいと思います。まだまだ続報が気になりますので詳しい情報が入り次第随時更新していきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする