加藤浩次が大嫌いな役者は誰!有名俳優のアノ人?【この差って何?】

2019年2月5日(火)放送のTBS系バラエティ番組「この差って何ですか?」の1コーナーで、司会を務める加藤浩次さんが過去に「大嫌いになった」役者がいたと暴露しました。

大嫌いになったのは、どうも過去に共演した時の芝居が原因のようです。

番組を見ていて、「一体その役者が誰なのか」気になった方も多いのではないでしょうか。

私も気になり検証してみたところ、有名な役者(俳優)の名前が浮上しましたので今回紹介させていただきたいと思います!それではいってみましょう~

加藤浩次さんがある役者を大嫌いになったきっかけは?

まずは、「その差って何ですか」の放送内で、加藤浩次さんがある役者のことを大嫌いになったきっかけとなったエピソードを話したシーンを振り返ってみましょう。

「俳優」「役者」の差って何?というテーマを取り上げた1コーナー。

今回の話題とは関係ありませんが、解答者のひとり、上地雄輔さんの答えが斬新でしたね。

俳優→「戦隊モノやりがち」

役者→「話が長め」

さて、本題ですが、加藤さんの回答がこちら。

俳優は「下(後輩)に優しい

役者は「下(後輩)にきびしい

俳優は、「優しい」という字が入るからとのことです。

一方、役者は「厳しい」という言葉が。。

だんだんと興奮してきた加藤さんは、

「過去に異常に厳しい人がいた」と話し出します。

すると、画面左下にベテランの役者さんのイラストが。

ある芝居で共演した時のことをエピソードを持ち出し、

「自分の動きの間に、僕のセリフが合わなかったりすると、、、」

「違う!もう1回」と厳しく指摘され芝居のやり直したをさせられたとのこと。

それから、その役者さんのことが大嫌いになったと暴露しました。

すでに ” アイツ ” 呼ばわりです(笑)

思わず出演者の上地さんもこの表情。

私もめちゃくちゃ気になりました~~

その役者さん、一体誰なんでしょう?

順番に探っていきましょう。

加藤浩次さんは劇団出身の役者だった!?

共演した際の芝居が原因である役者さんのことが大嫌いになったエピソードを話していた加藤さんですが、実はもともとは劇団出身の役者さんだったと皆さんはご存知でしたか?

今ではすっかり司会者としてもおなじみですが、どちらかというと、お笑いコンビ「極楽とんぼ」のほうが馴染みがあり、かつては「めちゃイケ」などでも活躍したお笑い芸人という印象のほうが強いのではないでしょうか。

めちゃイケでも時折見せていた迫真の演技(喧嘩?)は劇団仕込みのものだったのかもしれませんね。

ちなみに、極楽とんぼの相方である山本圭壱さんとは、その劇団の養成所で出会いコンビを結成したそうです。

Sponsored Link

加藤浩次さんが大嫌いな役者とは?

さて、それでは加藤浩次さんが大嫌いだったと暴露した役者(俳優)が誰なのかを検証していきたいと思います。

番組で話していた様子からすると、ある「芝居」での出来事をきっかけに大嫌いになったということは間違いなさそうです。

まず候補となるのは過去に出演していたドラマ作品での共演者です。

加藤浩次さんが主に出演していたドラマは以下の通りです。

・「オヤジぃ。」(2000年、TBS)・・・太平ゴロー役

・「人にやさしく」(2002年、フジテレビ)・・・大坪拳役

・「ブラックジャックによろしく」(2003年、TBS)・・・出久根邦弥役

・「逃亡者 RUNAWAY」(2004年、TBS)・・・国枝真澄役

・「汚れた舌」(2005年、TBS)・・・涼野耕平役

・「クロサギ」(2006年、TBS)・・・白石陽一役

・「トリプル・キッチン」(2006年、TBS)・・・今泉裕道役

・「僕の歩く道」(2006年、フジテレビ)・・・堀田丈二役

・「示談交渉人」(2011年、読売テレビ)・・・桜知之役

・NHK大河ドラマ「平清盛」(2012年、NHK)・・・兎丸役

など、結構多くの作品で出演されています。

そして次に考えたいのが、前述した「劇団出身」という過去の事実です。

さらに番組内で紹介されたこのイラストをヒントに加藤さんが大嫌いな役者(俳優)候補を挙げてみたいと思います。

ちなみに、このイラストは、おそらくそこまで本人に似せてはいないと思います。簡単にバレてしまいますしね(笑)

ドラマ共演の古谷一行さん・鹿賀丈史さん

まず候補に挙げたのは、2003年にTBSで放送されたドラマ、「ブラックジャックによろしく」で共演した、古谷一行さん・鹿賀丈史さんです。

どちらも大物俳優ですよね。

古谷一行さん

鹿賀丈史さん

そして、どちらも芝居・演技にはとても厳しい印象があります。

「自分の動きの間」を大切にしているとのことのため、まだ経験が浅かった加藤さんの芝居に強くダメ出しをしたのではないかと推測されます。

こんなセリフも言いそうですね。。

劇団長の佐藤B作さん

加藤浩次さんが大嫌いな役者、続いての候補がこの人「佐藤B作」さんです。

個人的には佐藤B作さんが最有力ではないかと思っています。

佐藤B作さんは、加藤さんがかつて入団していた劇団「東京ヴォードヴィルショー」の劇団長です。

となると、佐藤B作さんと加藤浩次さんの共演は十分にあり得ます。

劇団長ともなれば芝居にはそれはそれは厳しいことと、素人が見てもそう思いますよね。

それに、番組内でのあの加藤さんの興奮度合いからすると、もしかしすると積年の恨みのようなものも持っていたのかもしれません、、

劇団に所属していたからこその厳しい指導があったと私は推測し、加藤浩次さんが大嫌いな役者の最有力候補として『佐藤B作さん』を挙げてみたいと思います。

番外編:藤岡弘、さん

最後に、ドラマでの共演はありませんが、加藤さんが司会を務める「スッキリ」で過去にバトルとなり、以降共演NGとなった藤岡弘、さんも番外編の候補として挙げておきます。

詳しくはこちらです。


今回の番組内の「役者」ではないと思いますが、嫌いな芸能人のひとりには違いありませんね。

まとめ

今回は、2月5日(火)放送「クイズこの差って何ですか」の1コーナーで、司会の加藤浩次さんが「大嫌いになった」役者さんが誰なのかを検証し、その結果をご紹介しました。

加藤さんが出演していた過去のドラマからは古谷一行さん・鹿賀丈史さんが候補として挙げられますが、最も有力なのは、そしてかつて所属していた劇団長の佐藤B作さんではないかと結論づけました。映像の中の本人イラストにも雰囲気が似ているのではないかと思います。

司会者としてレギュラー番組を何本もかかえる売れっ子タレントの加藤浩次さんですが、俳優では苦い経験があったのですね。

「その差って何ですか」を見て、加藤さんが大嫌いになった役者が誰なのか、気になっていた方の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。