さや姉卒業NMB再始動!新チームMの反応やキャプテン渋谷の評判は?


昨年、大黒柱の山本彩が卒業して初めてとなるNMB48の公演が3月2日に大阪市内の劇場で行われました。

公演したのは「チームM」、テーマは「誰かのために」です。

2019年元日の特別公演でこれまでの3チームをすべてシャッフルする、いわゆる「組閣」が実施されました。その後初めてとなる公演でファンからも注目を浴びていました。

公演の最後に、新キャプテンの渋谷さんはこう挨拶しました。

『誰かのために公演は、(Nファースト公演で)NMB48が一番最初にやってた公演で、ここから第1章が始まった。彩さんが卒業して、第2章がチームMから。NMB48の歴史を輝かせて、第2章を色づけたい。京都のように元々あったものを保ちつつ、私たちで色づけたい』

また、NMB48の1期生で、再び「誰かの-」に出演した白間は

『エモすぎるよな』と目を輝かせ、

『この公演を初めてやったときは覚えるのに必死で毎日泣いてばかりだった。今、後輩がたくさんできて、「大丈夫。できるから」って教える側になった。私も成長できたかな』

と胸を張り、ファンからも大きな拍手を浴びた。

さや姉卒業後のNMB公演を待ちわびていたファンを中心に、公演の感想や新キャプテンに対する評価、反応などが少しずつあがってきています。

公演の様子や公演前の渋谷キャプテンのコメントなどもあわせてご覧ください。

※公演直後のため情報収集中です。集まり次第順次アップしていきます。

今後、別チームの公演もスタートしますね!

公演情報入りましたらまたお届けしたいと思います。