大島優子が朝ドラで女優復帰!戸田恵梨香のスカーレット出演で何役?

元AKBで女優の大島優子さんが、2019年秋から始まるNHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」に出演することが決まりました。芸能活動一時休止からの本格女優復帰作品が朝ドラとなります。

戸田恵梨香さんがヒロインとして主演するこの朝ドラ、大島優子さんは一体何役で出演するのか、気になる方も多いと思います。

今回は役柄、そしてその起用の理由にも迫りたいと思います。

Sponsored Link

大島優子ドラマ復帰はヒロインの同級生役

大島優子さんのドラマ復帰となる「スカーレット」

気になるのは大島優子さんが演じる役ですが、戸田恵梨香さん演じるヒロイン喜美子の同級生・熊谷昭子役として出演するようです。

プライドが高く勝ち気な名家のお嬢様とのことですが、大島優子さんのイメージには合うものの、果たして演技力のほどは大丈夫でしょうか。

Sponsored Link

ヒロインの同級生役に抜擢の理由

ヒロインの同級生役という、比較的大きな役をもらえたその理由は、「実家が陶業を営んでいる」からだそうです。

なんだそれは?という声も上がりそうですが、今回の朝ドラ「スカーレット」は、高度成長期を懸命に生きる女性陶芸家・喜美子の波乱万丈の人生を描いた作品となっています。

その「陶芸家」の同級生ということであれば陶芸に詳しい人のほうが役としてふさわしいという判断だったのでしょうか。

陶業に詳しいか詳しくないかはあまりドラマに関係ないような気もしますが・・

結果は実際のドラマが証明してくれることと思います。

Sponsored Link

まとめ

2019年秋から始まるNHK朝の連ドラ「スカーレット」について、ドラマ復帰となる元AKB48の大島優子さんの役は何なのかをご紹介しました。ドラマ復帰が朝ドラという抜擢の理由は「実家が陶業を営んでいる」からでした。

なんとも先行きが不安な理由ですが、起用の正解不正解は実際ドラマが始まればわかることと思います。注目したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。