ワンピースネタバレ947話速報!クイーンの賭けとルフィ流桜の習得?

週刊少年ジャンプ連載中の漫画『ワンピース』最新話の947話ネタバレ確定速報をお伝えします!

前回946話は、おしるこが食べられず激怒したビッグマムと、ルフィの戦いがまさに始まるところで終わりましたね。

果たしてその戦いの行方がどうなるのか、ルフィの覇気が進化するのか、見逃せない回になりそうです!

それではワンピース最新話「947話」のネタバレ確定速報、いってみましょう!

※947話のネタバレを見たくないという方はここで戻って下さい。

Sponsored Link

ワンピース947話のあらすじ&ネタバレ!

週刊少年ジャンプ『ワンピース947話』のタイトルは「クイーンの賭け」

※詳細ネタバレは順次更新していきます。それまでは限りなくネタバレに近いあらすじをご覧下さい。

946話では、ルフィが「修行」という形でビッグ・マムを迎え撃とうという形で終わりました。おしるこを食べられなかった激怒ぶりはすごかったですよね。

947話はそのルフィとビッグ・マムとの戦いが中心となります。

ルフィは、過去にレイリーが行っていたものを使おうと必死になるが、一体どうやったのか全然覚えていませんでした。

ヒョウ五郎に流桜を既に超えていることを教えらたルフィは、それを使いこなせればビッグマムの拳を止められると確信。

しかし、2度失敗し、ビッグマムにぶっ飛ばされるルフィとヒョウ五郎でした。

流桜でガードしていヒョウ五郎はなんとか無事だったようです。

流桜と覇気は、見えない鎧のように防御、今度は攻撃に転じます。

ルフィ覇気は敵の内部に到達し、内側から敵を破壊するほど大きな力になりました。

ルフィの首輪も覇気で内部から破壊されてしまい、無意識に、既にそれを使いこなしてるだけと言い残しヒョウ五郎は倒れます。

そうかと思ったらビッグマムの攻撃を避けルフィに後託すくらいの余裕あったようです。

ルフィを追い掛け囚人製銑場を破壊し溶鉱炉に向かうビッグマム。

クイーンすら敵わぬビッグマムを誰が止められるのか!

意識を取り戻したクイーンはある作戦を思いつきます。

そしてそれを部下に指示。

真っ直ぐに兎丼を進みまた戻ってくるだろうビッグマムが本当に戻ってくると、すでにない「おしるこ」で誘導、クイーンがブラキオ爆弾でビッグマムに強烈な頭突きをくらわします。

その衝撃で記憶を取り戻したビッグマムは、ピンピンする様子を見て今度こそ終わりだと思うクイーン達。

寝てしまった隙に、純度100%の海楼石の錠と鎖を体に巻きつけ、猛獣用麻酔100%を打つように指示します。

その間に、看守以外はみんな艦に乗り込みビッグマムが目覚める前に鬼ヶ島まで運ぶことになります。

クイーンが部下を引き連れ鬼ヶ島に向かった後の兎丼を任されたババヌキは、そのゲートは全て閉じてしまったため、外と連絡がとれず、何があったのかを伝える術がありません。

完全に隔離状態された兎丼とルフィは、張り合いのある相手こそいなくなったが暴れ放題だと兎丼を貰うことになります。

Sponsored Link

ワンピース最新話「947話」を読んだファンの感想は?

※現在収集中です。更新までしばらくお待ち下さい。

Sponsored Link

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、ワンピース最新947話ネタバレの確定速報をお届けしました。

次回948話の展開も楽しみですね!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。