佐渡山安竹が立てこもり中の動画を撮影か!法律違反で警察の犯罪だと主張

※2019年5月12日17時追記 

壮絶な話し合いの動画が一番下にあります。閲覧にご注意下さい。

5月10日の夜、名古屋市緑区でナイフを警察官へ見せて脅し、その後立てこもっていた男が翌11日に逮捕されました。

男の名前は佐渡山安竹容疑者ですが、なんとこの立てこもり中の状況を動画で撮影し、自身のブログでアップしていたのではないかと言われています。

こちらが佐渡山安竹容疑者が撮影したとみられる動画です。

(動画引用元:https://ameblo.jp/torachiyo1980/)

アパートの玄関と思われるところから撮影された映像です。

ドアの向こう側からは、何度も

「佐渡山さん!お母さん!ちょっと玄関まで来てください!」

と、ドンドンと何回も叩く音が聞こえます。

すると、

「お母さん、ベランダ閉めてきて」

と男性の声がカメラの近くでします。

これが佐渡山安竹容疑者の声とみられます。

この動画のタイトルは

「警察の犯罪行為 佐渡山安竹 ストーカー帽子法違反」

となっており、鍵を開けないために何度も執拗にドアを叩く様子を「ストーカー被害」と主張しているようにもとらえられます。

この動画は、佐渡山安竹名義のブログで公開され、ブログ文には以下のような記載があります。

2019年5月10。

21:20~23:55にかけて、しつこくストーカー。

安東巌さん、邪悪霊相手に苦戦してるねぇ。

僕たち一家は大丈夫だよ。

気にしないで。^^

犯罪警察官共、やっと今、撤退し始めた。

この動画が本人撮影のものかどうかの警察の検証はまだのようですが、いずれにしても警察へナイフを突きつけたことによる犯罪は免れない状態です。

※2019年5月12日追記

事件の立てこもりについてさらにこのような動画も公開されています。【閲覧にご注意下さい】

かなり興奮した状態で語る男性が佐渡山安竹容疑者と思われます。

ナイフも見せながら脅す様子が伺えますが、壮絶な話し合いが繰り広げられます。

なぜ佐渡山安竹容疑者が警察にナイフを突きつけたのか、動機はまだわかっていません。事件の全容解明を待ちたいと思います。