ライトオン和紙デニムの川口春奈小栗旬CM2019のロケ地はどこ?

ジーンズセレクトショップライトオン(Right-on)の2019年新CMはもうご覧になりましたでしょうか。

川口春奈さん小栗旬さん「和紙デニム」の魅力を伝えるCMです。

ふたりの俳優さんが素敵なのはもちろんなのですが、そのロケ地がとても綺麗で、和紙デニムの魅力を伝えるのにぴったりだと話題になっています。

そこで今回は、ライトオンの『和紙デニム』CM一体どこで撮影されたのか、調べた結果をお伝えしたいと思います!

それではいってみましょう~

Sponsored Link

ライトオン「和紙デニム」のCM紹介

それではまずはライトオンの2019年新CMをご覧いただきましょう。

最初は川口春奈さんバージョンです。「和紙の魅力、発見篇」

友達とふたり歩いているのは古い町屋が並ぶ趣きのある通りです。石畳も綺麗です。後ろに映る着物姿の女性達が気になりますね~

先ほどの着物の女性、こちらの踊りでピンときた人も多いと思います。

巻いているのは「和紙」ですね。

後半にいきなり海のシーンですがこちらも素敵な場所です。ふたり楽しそうですね~

「日本の着心地、和紙デニム」と締めてCMは終了です。

「和紙デニム」はその名の通り、和紙糸を使った製品です。

ロケ地もおそらく和紙の生産地なんですね。

続いて小栗旬さんバージョンがこちら。「和紙との出会い篇」

しっとりした夕暮れの雰囲気に小栗さんが自然に溶け込んでいますね。

和紙を作っている風景に変わります。

川口春奈さんバージョンでも登場の踊り手さんが再び登場。

川口春奈さん同様、「日本の着心地、和紙デニム」と締めくくり。

どちらのCMもとても綺麗な町並みが映り素敵ですね~

ロケ地のヒントがたくさん隠れていましたね!

それでは続いてCMのロケ地をご紹介しましょう~

Sponsored Link

ライトオンの和紙デニムCMのロケ地は富山県八尾町!

ライトオンの2019年新CM、「和紙デニム」のメインロケ地は、越中和紙という和紙の生産地である富山県八尾町でした!

8世紀頃から生産が始まっていたそうで、”富山の薬売り”でも知られる富山のくすりの包み紙として需要が高まり生産量も上がっていったそうです。

富山県八尾町は、芸能人も多く訪れることで有名なお祭り「おわら風の盆」でも知られる町ですね。

川口春奈さんと踊る女性は、おわら風の盆の踊り手さんでした。

ロケ地のおおよその場所はこちらです。

富山県富山市諏訪町の諏訪町本通りという場所がメインのロケ地です。

ストリートビューでも見る事ができますよ!CM気分に浸れますね。

ちなみにここでおこなわれる「おわら風の盆」は、毎年9月1日から9月3日まで開催されます。前夜祭も含め、多くの観光客が来る全国的にも有名なお祭りですね。

さらに気になるのが、ふたりが和紙の製造体験をしていた場所です。

それは同じく富山県八尾町の「桂樹舎」さんです。

(桂樹舎さんのホームページはこちらです)

CMの中で、川口春奈さんがしていた和紙を使ったマイカップ作りや、小栗旬さんがしていた紙すき体験も出来るそうですよ!

Sponsored Link

ライトオンCMの茶室と海のロケ地は?

ライトオン新CMの川口春奈さんバージョンでは、八尾町とは違う場所で撮影されているところがあります。

ひとつは茶室です。こちらの場面ですね。

こちらは、八尾町からは少し離れ、「富山市民俗民芸村」という場所にある、「茶室 円山庵(えんざんあん)」です。

場所はこちら。

ホームページもありますので参考にしてみて下さい。

→「茶室円山庵」ホームページはこちら

そしてもうひとつが海で楽しそうにはしゃぐシーン。

こちらは、富山市の岩瀬浜という場所です。海水浴場ですね。

撮影されたのはおそらく海水浴シーズン以降の秋頃でしょうから人は全然いませんが、夏には海水浴客も多くにぎわう場所だそうです。

以上、ライトオン「和紙デニム」の魅力を発信する新CMのロケ地をご紹介しました。

実際に撮影をした富山県ロケーションオフィスさんの情報をもとにしていますので間違いないと思います。

ロケ地がどこなのか気になっていた方のお役に立てれば幸いです♪

Sponsored Link

まとめ

今回は、ライトオンの新CM「和紙デニム」のロケ地がどこなのかを調べた結果をご紹介しました。

和紙の生産地、富山県八尾町がメインのロケ地でした。石畳がとても綺麗で、お祭り「おわら風の盆」でも有名な場所でした。また、八尾町以外にも富山市内の茶室や海水浴場もロケ地となり、さらに魅力的なCMに仕上がっていますよね!

富山県へ観光される際には目的地のひとつとして検討されてもいいのではないかと思います♪

最後までお読みいただきありがとうございました!