令和の意味は?新元号が決定!選定基準や万葉集との関係は?

2019年4月1日、ついに新元号が決まりました!

新元号は「令和」です!

「令和」は、日本最古の歌集、万葉集から取られたもので、これまで中国の古典から選ばれていた流れから一転、初めて日本の古典から選ばれたとのことです。

それでは、「令和」の意味や選定基準、万葉集との関係をみていきたいと思います。

Sponsored Link

新元号が「令和」に決定!菅官房長官が発表

ついに新元号が発表されました!

新しい元号は「令和」です。

2019年5月1日に元号が変わります。

新元号発表の会見で菅官房長官は、「令和」の出典は日本最古の歌集「万葉集」であると説明しました。

「令和」の意味とは?選定基準は何だったのか、また兼ねてより噂のあった万葉集との関連性などみていきたいと思います。

Sponsored Link

新元号「令和」の意味は?選定基準や万葉集との関係は?

それでは気になる新元号「令和」の意味や選定基準、兼ねてから噂のあった万葉集との関係などを調べていきたいと思います。

新元号「令和」の意味

安倍首相が4月1日昼の貴社会見で改元に関する首相談話を発表しました。

その発表の場で、新元号「令和」について、

「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つという意味が込められている」

と説明しました。

新元号「令和」の選定基準

今回、初めて日本の古典から年号が選ばれました。これまでは中国の古典をもとに元号が選ばれていました。

「令和は」日本の古典:万葉集から選ばれたのですが、その理由として、1200年あまり前に編纂(へんさん)された日本最古の歌集であることを挙げ、

「豊かな国民文化と長い伝統を象徴する国書(日本で書かれた古典)」だと述べました。

新元号「令和」と万葉集との関係

※現在随時更新中です。しばらくお待ちください。(定期的に更新されることをおすすめします)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする