3/1ダウンタウンなうで徳重聡が石原軍団を批判?渡舘神田の反応は?

2019年3月1日放送のフジテレビ系バラエティ番組『ダウンタウンなう』(毎週金曜21:55~)に出演した俳優で石原プロモーションの徳重聡さんが、自身が所属している石原軍団を痛烈に批判して話題となっています。

2018年秋にTBS系ドラマ「下町ロケット」での怪演で一躍有名となった徳重さん。

年齢は現在40歳となり、石原プロモーションではすでに中間管理職のポジションだということですが、民間の会社同様、中間管理職はストレスが溜まってしまうのでしょうか。。

番組内でも相当愚痴を吐き出しダウンタウンのふたりも若干困惑気味でしたが、だんだんとその愚痴を放った真意を聞くと、実は単なる愚痴ではなく、先輩を尊敬する気持ちの強さから出た愚痴だったことがわかってくるようになります。

徳重さんは、事務所の後輩に対し、先輩への対応の仕方や態度があまりにも軽いと愚痴を吐きましたが、上下関係を重んじる徳重さんならではの愚痴だったのかもしれません。

【関連記事】

3月1日放送のフジテレビ系バラエティ『ダウンタウンなう』に俳優の徳重聡さんが出演しました。 その番組の中で、徳重さんが所属する...

ただ、あまりにも熱い徳重さんに、後輩からは一同に「時代に合わせない」「目が怖い」「面倒くさい」などと批判を浴びている様子です。

さて、先輩に対する思いの強い徳重さんに対し、石原プロモーションの渡哲也さんはじめ、舘ひろしさんや神田正輝さんなど重鎮はどう思っているのでしょうか。

渡哲也さん、舘ひろしさんの徳重さんに対するコメント等は調査中ですが、神田正輝さんは徳重さんの熱い行動をどちらかというと指示して可愛がっている様子があります。

※最新情報は入り次第お届けしたいと思います。

今の若い年代には熱さは伝わりにくいのかもしれませんが、石原プロモーションの伝統を受け継ぐ大切な役割を果たそうとしている徳重さん、これからも頑張ってほしいと思います。